土地売却のスムーズな進め方

土地を売却する方法について

査定サイトに依頼


パソコン土地の売却価格を決めるためには、査定が必要になります。複数の不動産会社で一括査定ができるサイトがあります。依頼する不動産会社によって査定額は異なりますから、複数の不動産会社を比較することで土地の相場がわかりやすくなるでしょう。

査定サイトに依頼すれば、さまざまな不動産会社に個別に連絡する手間が省けます。ひとつの査定サイトに土地の情報を入力するだけで、複数の不動産会社への依頼が一度に完了します。査定サイトの費用は不動産会社側が負担しますから、利用する人は無料で査定を受けられます。無料なので、複数の査定サイトに申し込むことも可能です。査定サイトに申し込む際には、利用価値が高そうなところを選んだ方が良いでしょう。

依頼する際の注意点として、査定サイトは全国の不動産会社の情報を集めているわけではありません。その査定サイトに登録している不動産会社の中から選ぶことになります。どんな会社が査定サイトを運営しているのか、調べた方が良いでしょう。できるだけ不動産情報にくわしい土地売却査定サイトを選んだ方が良さそうです。査定サイト同士を比較するサイトのようなものもあります。査定サイト同士もまた比較を行いながら、最適な不動産会社を選びましょう。

【参考リンク】スマイスター│土地査定依頼

不動産査定は一社では危険

私が直接不動産を売却したわけではございませんが、私の知人が不動産を売却すると話していて、一社しか見積もりしていないと聞いたのでこれは危ないと思い、一括査定をした方が良いと伝え実際に5社か6社くらいの業者が見積もりにきてくれました。

最初に知人が依頼した不動産会社は地元駅にある不動産売却業者なのですが、なかなかの金額を提示してくれたとのことで本人的には満足して翌週にサインを交わすところだったようです。

しかし、一括見積もりを依頼し、実際に査定してもらったところ、もちろん土地の相場的に変わりはないのですが、建屋の方の査定がどの業者もバラバラで結局一番最初に査定に来ていただいた地元業者が一番安い値段をつけてきたことがわかりました

その時、他の業者にも査定を依頼していますかと聞かれたみたいです。不動産売却はあまりにも大きな金額になる為、差額も大金になるのは当り前かと思います。その方は結局その差額分で車を購入することができました。やはり手間を惜しんではいけないと痛感致しました。

不動産買取業者のスピード査定の実績

手持ちの不動産をスピーディーに現金化したいときには、不動産買取業者に相談するのがお勧めです。特に経験豊富な買取業者であれば、大都市圏の様々なタイプの物件をスピード査定しているために、緊急に現金が必要な人のニーズにも対応しているのです

その特徴は即日に査定額の提示が可能なことであり、最短で翌日には指定口座に現金が振り込まれることです。また様々な物件の買取が可能であり、住宅やビルなど築年数に関わらず買取できるのです。その中には所有権ではなくて借地権の買取実績もあり、権利関係が複雑な場合でも、諦めずに相談することがお勧めだと思います。

また商店街の中の土地面積500平米以上の店舗物件も、建物が築40年以上ではありますが、翌々日には決済が完了しているのです。このような不動産の買取業者では、規模の大きな高額物件であっても現金買取が可能であり、最大で10億円の物件であってもスピード査定と迅速な買取を実現しているのです。